川端亮平

プラナー
プロデューサー

1985年京都府生まれ。2008年博報堂入社。営業として、マスキャンペーンはもちろんイベント、店頭販促などのフィールドプロモーションやWEB制作、アプリ開発などのデジタル領域、PRやブランド調査などの非マス領域を担当。得意先への出向や、海外イベントなどのグローバル統一の施策なども経験する。2015年から博報堂ケトルに参加。現在は、ブランドPRやブランドブックの作成などクライアントとの距離の近いプロジェクトを担当。グローバルヘッドクォーターから地方のローカル業務クライアント視点やデジタル領域など、幅広い視点とアメリカンフットボールで鍛えた耐性が強み。