橋田和明

クリエイティブディレクター

1980年東京都生まれ。2002年博報堂入社。2006年博報堂ケトル設立とともに同社に。マーケティング出身のクリエイティブディレクター。得意領域は、戦略とインタラクティブ、そしてPR。得意先課題から社会課題まで、あらゆる課題に、あらゆる手口を使って解決を目指す。12のカンヌライオンズ、4つのアドフェストグランプリを含め、国内外で多数の賞を受賞。2015年の東京ADC賞、クリエイター・オブ・ザ・イヤー・メダリスト受賞。SPIKES ASIA 2015のPROMO&DIRECT審査員、Cannes Lions 2016 PR LIONS審査員